ホーム > コラム > Speaker Lab > NO CARRIER DESIGNER

NO CARRIER DESIGNER

img_4232
Speaker Lab

Speaker Lab

2017/02/04

スピマガを始めて、慣れない初めてのことでハタフタしているのですが、何とか一が月が経ちました。これから、デザインのことを書いていくのですが、企業の方はもちろん、これから進路を考えていかないといけない学生の方にも見ていただければ幸いです。

 

タイトル通り今回のテーマは「NO CARRIER DESIGNER」。最初に言っておきますが、私は、デザインの大学はもちろんのこと、専門学校にも行っていません。よく、美大や芸大、デザインの専門学校を卒業した方に言われるのが、

 

「学校に行っても意味がないよ。」

 

私みたいに美大、デザインの専門学校を卒業されてない方は、よく聞いた言葉だと思います。結論から言いますと私はデザイナーになりたければ、美大、芸大、デザインの専門学校に行った方がいい派です。私が経験したことや他のデザイナーさんから聞いたことで説明をしていきます。

 
 


横のつながりが薄い。


 

「大人になったら友達ができない。」これも、社会人になったら、良く聞く言葉です。実際に、デザイン事務所で働くと朝から晩まで仕事。終わってから、終電とかもあるので、同僚と呑みに行く機会が少なかったりします。ですので、デザイン事務所でのコミニケーションは社内が殆どです。仕事中なので、そんなにプライベートな話もしませんし、休憩も殆どのデザイン会社は、みんな、バラバラにとってます。
 

会社の同僚と話す内容のほとんどは質問と答え。しかも、今の時代、操作がわからなかったらGoogleで検索が出来るので、黙々と作業をしております。
 

コミニケーションが殆どないので、必然と会社を退社したら、会う機会が一気に減ります。困ったとき、悩んでるときに、気軽に連絡がとれる相手は学生時代に一緒の学舎で学んだ同級生かと思います。大学、専門学校の時の同級生は何年か経つと同業の友達になる。大事にした方がいいと思います。

 

因みに筆者は、仕事中にプライベートなことをベラベラ喋っているので、ウルサイと何度か怒られたことがあります。苦笑

 

 


就職先の幅が広がる


 

デザイン業界。中々、実戦経験の少ない新卒を雇ってくれる会社は少ない上、応募資格が四大卒とか専門卒以上の求人をよく見ます。
 

「結局、デザイン業界も学歴社会かよ!」っと何度、おもったことか…笑
 

まず、学校を卒業しているだけで、就職の窓口が広がるならば、大学・専門学校は卒業する価値があると思います。

私が一番、最初に内定をいただいたデザイン事務所は、凄い勇気があるな…とつくづく思います。当時は、イラストレーター、フォトショップの使い方はもちろん、パソコンなんてYahooで検索するぐらいでしたからね。よく雇ってくれたと今でも感謝しています。
 
 


コンプレックス


 

これは、あくまでも私の中だけかもしれませんが、学校に行っとけば良かったと思う一番の理由はコンプレックスです。確かに、会社に入ってからの方が学べることが多いのですが、数を創ってそれなりに創れるようになっても、心のどこかに「デザインの基礎」がないと感じる時がありました。特に、会社員時代ではなくフリーランスを始めてからが、一番、感じましてね。
 

「デザインの基礎」を学んできてないのに、これから、やっていけるのか?全て一人で考えて判断していかないといけないフリーランス。学校を卒業した同世代のデザイナーさんの動きをSNSなどで見ると不安でしかなかったです。(笑)
 

しかし、その〝コンプレックス〟があるからこそ、独学ではありますが、勉強をしました。その結果が、今の自分だとは思うので、一概には言えませんが…
行った方がいいと思います。
 

 

ただ今、受験シーズンです。この春、美大や芸大、デザインの専門学校に入学される方は、2年なり4年の学生生活を目一杯デザインを学んで、程よく遊んで学生生活を満喫してほしいです。

 

«

»

Speaker Lab

Speaker Lab

大阪の〝発見を発信する〟デザイン事務所です。たまにWEBマガジンの編集部に変身するときがあります。

【URL】 http://speaker-lab.com/

【お問い合わせ】 info@speaker-lab.com

img_1265

植物にはまったので、少し植物の話でも。。。

img_0751-1024x682

デザイン事務所の内定を貰えない学生の方、未経験の方にオススメする一か八かの面接への対策法

https-www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yat75_cafenoonesein

夢のまた夢の話