ホーム > コラム > 羽田野真寛 > 農家の魅力について思うこと

農家の魅力について思うこと

CATEGORY:
2880e79f41722c0a7afc4b3a497e0faa_s
羽田野真寛

羽田野真寛

2017/06/05

 
 
 前回書いたコラム「農業・農家を支援する〇〇とかについて思うこと」が思ったより反響を頂きFacebook等で個別にMessageまで頂き恥ずかしいやら、嬉しいやらという気持ちです。
 実際の農業界で活躍されている農家さんからすると生意気な内容だったと思いますが、現状の世の中の勘違いを少しでも知ってもらえれば嬉しいなと思います。
 
 
 さて、そんなことを書いたあとではあるのですが今回は逆に農業、特に農家という職種の魅力的な部分をまとめてみたいと思います。ただ、私自身が農家ではないので実際とは異なる内容かもしれませんがあくまで農家さんを外から見た印象での話になります。
 
 
 
 


▶クリエイティブ集団


 
 
 野菜、果物などの農作物を作る農家さんの「生産」という仕事は非常にクリエイティブな仕事です。畑に入れる肥料の量や種類、播種のタイミング、剪定の際残す枝の選択、収穫するタイミングと目利き・・・など教科書的に決まっている部分はあるものの、最終的に収量や味を決定するのは各農家さんの判断、つまり腕に依存する部分が大きいです。
 
 お世話になっている農家さんは剪定の際、どの枝を残し、切るか?という選択は木との会話であると言っていました。教科書的に切っても教科書的な味しかできないけど、自分の味を出すには切る枝を自分で選ばなければならない・・・というものでした。また他の農家さんの話では肥料の量はとても大事で、収量を伸ばすなら肥料を多めにするけど、味を重視するなら減らすことを考えないといけなくこのバランスをどこにするかが1番難しいところと聞いたこともあります。
 
 つまり、農家さんは自分の味や収量など、畑という大きなキャンパスの中でどうしたら良いか?ということを常に考えながら仕事をしていて非常にクリエイティブな仕事です。
 
 
 
 


▶豊かな食事


 
 
 農家さんの食事を頂く機会も多いのですが毎回「こんなもので良いの?東京はもっと美味しいものあるでしょ?」と聞かれるのですが、あるにはあるけど豊かなものはそんなにないと思います。
 
 どういうことか?というと東京を否定するわけでもなく、それで良いと思っていますが東京で美味しいものを食べようとしたら、とかくお金がかかります。もちろんそういうものが揃っていることが東京の魅力ではあると思いますが、美味しいものを食べようとするととにかくお金がかかるのです。逆に言えばお金を出せば美味しいものが食べられるのです。
 
 しかしこれが豊か?と聞かれると個人的には少し違うという印象を持っています。選択肢が多いという意味では豊かかもしれませんが、農家さんのところに行けば少なくも自身で作っているものが安く美味しいものが自由に食べられます。高い安いで優劣を付けるわけではないですが、安く美味しいものを食べられるということが豊かであると個人的には考えています。
 
 
 
 


▶生きる術を知っている


 
 
 以前に「百姓」ということについてコラムで触れましたが、農家さんの持っている技術は多岐に渡りますが何より生きるために必要な「食べ物」を作っているということは非常に強いことです。例えば都会で生活をしていて食糧の供給が一切停止してしまったらおそらく1週間程度しか生きられないと思いますが、一方で農家さんは仮にそうなったとしても食糧を自ら生産できるためそのような自体になることはありません。
 
 つまり、生きるために必要な「食べ物」を作ることができることが実は今の世の中において最も強いスキルの1つを持っているということです。
 
 話が少しそれますが、就活中の学生に会うと「食べていくのに困らないスキルを身につけられる会社に入りたい」という声を良く聞きます。それを聞くと「米作りのスキルを学べる米農家さんのところで修行したら?」と思わず言ってしまいそうです。
 
 
 私から見た農家さんはクリエイティブであり、豊かな食事を食べ、生きる術を知っている集団に見えています。だからやはり農家さんを自分より上とも下とも区別する気はなく、リスペクトという思いが最も大事だと思います。
 
 

«

»

羽田野真寛

羽田野真寛

株式会社ケイエスケイシステム代表取締役 東京大学大学院農学生命科学生命科学研究科 修了 農業を軸とした事業を展開
情報のイメージ

情報の偏りの怖さって話

287ad8797a93115fa46b25d7853af2bc_s

理論ばかり固めると意識高い「系」になるよって話

6f54de45e0c5828b5c2fc3b6684b5867_s

批判をするのって楽だよって話