ホーム > コラム > しんら あやの > なんでなんで病

なんでなんで病

170317_7
しんら あやの

しんら あやの

2017/10/02

 
 
気づきとは。
気づきたいと思える気持ちが育てる
成長とは、自分自信が気づいた事を実行に移す事。成功とは、気づいた事を挑戦し続ける事。
誰かに気づかせてもらったり教えてもらえる事は単なるキッカケでしかない。
目で見て、耳で聞いて、肌で感じて、初めて自分のなかで納得できた時に初めて人は成長する。
 
 
これは本当に年齢は関係ない。。
 
 
そこで、私が何かを気づくキッカケにしているおまじないがある。
 
 
それが…
 
 
 
 
なんでなんで病。
 
 
 
 
笑っちゃうんですけど、結構役に立つんですよ!
 
 
小学一年生くらいの気分で、何事にも『あたりまえ』ではなく、意味があるという事。
 
 
なんでそうなるの?と疑問を持つ事。
 
 
どんな些細な事にもなんで?と問いかけてみる事。
 
 
すごく違ったものが見えてくるんです。
今までには無かった世界の仕組みを見るキッカケに。
 
 
それは私にとってとってもとってもわくわくする事。
 
 
世の中にはこんな事があったんだ!知らない!!なるほど!!だからか!!
 
 
 
納得する事で、驚きがある事で、自分の中に印象強く残っているので、暗記するって言うのではなく知るって事で覚えられる事が多くなります。
 
 
一つの事に時間を掛けて覚えるのは、一見効率悪く感じるかもしれないけど、長い目で見ると本質を知るって言うのはすごく大切な事で、理解した上で行動すると気づける事がたくさんあるので失敗が少なくなります。
 
 
自分で気づく力。これは癖みたいなものなので、毎日意識してればいつの間にか気づける人になるはず。私もまだまだ気づけてない事だらけなのですが、昔より気づける事も多くなったように思います。
 
 
ハタから見るとなんでそんなに理由が大事なの?めんどくさいなー。そーなんだからそーなんだよ。と言われる事もしばしば。
 
 
私はその人たちも凄いとおもう。納得できるんだから。
 
 
私は理由を知らないと納得できない。
 
 
あれをここに置くのが決まりだ。
 
 
と言われても自分がここよりあっちにおいた方が皆んなが使いやすいはずだと思えば、ここに置く意味を解いてしまう。
その理由に害がなく、尚効率的になるなら変えることも進める。
 
 
しかし、今までの例を変えるっていうのは誰しも抵抗があり、難しいもの。
乱れる事もしばしば。
 
 
短期で見るとそれは失敗。でも覚えてもらって慣れる事で流れはかわる。
 
 
そこに至る前にお前のやってることは失敗だとヤジいてくる人続出。
自分の心は折れそうになる。
 
 
毎日これの繰り返し。
 
 
そう。何事も結果を出すのには少し時間がかかる。魔法使いではないから。一瞬でなんて変えられない。
 
 
何故?と思う気持ちにどんどん答えていく力が自分自身を変えれるキッカケになる。
今当たり前だとおもってる事。私はしないんだけど、まぁちょっとだけ違ってもいいかもしれないになった時目の前の大きな壁が薄い板に変わったりするもんだ。
 
 
自分の中の抜け道をみつけると自分自身が楽になる。全部が全部いきなりは無理でも、一部だっていい。既成概念を取っ払ってみるのもアリかもしれない。
 
 

«

»

しんら あやの

しんら あやの

こんにちは!! 出張料理人の新羅彩乃です! 世界中どこにでも貴方だけの特別なレストランを運びたく、この仕事を始めました。 食を通してできるだけたくさんの人の笑顔を作れたら最高です!

【お問い合わせ】 ayn.u3u@gmail.com

6259353207567-line

どれだけ正義を貫けるか

6818889816896-line

義務と権利はセット。

170317_7

なんでなんで病