ホーム > イベント > 東京 > デトロイト美術館展

x-default

The Rivera Court Photo by Salwan Georges

 

モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソほか、まさにヨーロッパ 近代絵画の「顔」ともいうべき巨匠たちの名画が一挙集結する『デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~』が、2017年1月21日(土)まで上野の森美術館で開催中。

 

デトロイト美術館(Detroit Institute of Arts,通称DIA)は、アメリカ合衆国ミシガン州・デトロイトに位置し、古代エジプト美術から現代美術まで 65,000点以上の作品を所蔵、年間約60万人が訪れるアメリカを代表する美術館。

 

1885年に創立して以来、自動車業界の有力者らの資金援助を通じて、世界屈指のコレクションを誇るまでに成長したデトロイト美術館は、アメリカでゴッホやマティスの作品を初めて購入した公共美術館でもあったが、2013年7月のデトロイト市の財政破綻により存続の危機に陥った。市の深刻な財政難により、収蔵する美術品の売却の可能性も取り沙汰されたが、国内外からの資金援助により、美術品は売却されることなく存続した。

 

危機を乗り越え、今なお美術館のコレクションの中核を成している印象派、ポスト印象派の作家による作品を中心に、今回は、数々の傑作の中から、選りすぐりの52点が紹介される。

 

エドガー・ドガ《屋の踊り子たち》1879年頃 City of Detroit Purchase

クロード・モネ《グラジオラス》1876年頃 City of Detroit Purchase

 

また、美術館めぐりが好きでアートへの造詣が深い女優の鈴木京香さんが『デトロイト美術館展』のナビゲーターに就任。音声ガイド(別途520円(税込))で、展覧会の魅力を紹介してくれる。

 

デトロイト美術館展

会場: 上野の森美術館
期間: イベントは終了しました。
時間: 9:30〜16:30(入館は閉館の30分前)※毎週金曜日は 9:30~20:00
休館: 10月21日(金)
料金: 《当日》1,600円(一般)1,200円(高・大学生)600円(小・中学生)《団体》1,400円(一般)1,000円(高・大学生)500円(小・中学生)
住所: 〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2
公式ホームページ:http://www.detroit2016.com/
北海道 北海道
東北 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川 | 山梨
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | 三重
北信越 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 長野
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

スピマガでは、イベントを多数紹介していきたいと思っています。
アート系やアクティビティー系など様々なジャンルのイベントを紹介させてくださいませ。
すべてを掲載できるわけではございませんが、ぜひ、一度スピマガまでご連絡ください。
ロゴ画像やイメージ画像、イベント会場、URL、日時、入場料などを info@spmaga.com までお願いします。

運営スタッフで確認しまして、ビビッとくるものを紹介していきます。
よろしくお願いします!