ホーム > イベント > 東京 > 草間彌生 わが永遠の魂
東京

草間彌生 わが永遠の魂

Prechirashi_omote_0912.c3.ai
生命の輝きに満ちて Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo/Singapore; Victoria Miro Gallery, London; David Zwirner, New York ©YAYOI KUSAMA

《生命の輝きに満ちて》
Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo/Singapore; Victoria Miro Gallery, London; David Zwirner,
New York ©YAYOI KUSAMA

「わが永遠の魂」シリーズより いまわしい戦争のあとでは幸福で心が一杯になるばかり ©YAYOI KUSAMA

「わが永遠の魂」シリーズより
《いまわしい戦争のあとでは幸福で心が一杯になるばかり》 ©YAYOI KUSAMA

 

テート・モダン(ロンドン)やポンピドゥ・センター(パリ)など世界に名だたる美術館での個展を成功させ、中南米やアジア、北欧でも大規模な個展を行うなど、多くの人々を魅了し続けている草間彌生が国内で過去最大級の個展が、ついに国立新美術館で実現。

©YAYOI KUSAMA

《南瓜》 フォーエバー現代美術館 ©YAYOI KUSAMA

 

国内での活動を経て、1957年に渡米、15年間にわたりニューヨークに渡って以降、絵画、彫刻、インスタレーション、映像、さらには小説や詩に至るまで、広範な活動を展開してきた。高い評価を得て、活動の場を東京へ移した後も、世界を舞台に活躍し続ける前衛芸術家。「世界で最も影響力のある100人」(2016年、米『タイム』誌)に日本人で唯一選出や「世界で最も人気のあるアーティスト」(2014年、英『アート・ニュースペーパー』紙)に選出される。代名詞ともいえる水玉をモティーフとした作品やネット・ペインティング、ソフト・スカルプチュア、ミラー・ルームなど、多岐にわたる草間芸術の全貌を、初期から最新作まで、たっぷりと紹介する。

 

デビュー以来一貫して時代の最先端を走り続け、今もなおその創作意欲はとどまるどころか、さらに加速している。近年では欧米、中南米、アジア、そして日本など世界各地で大規模な個展を次々と成功させており、今や「日本が生み出した最も傑出したアーティスト」 といっても過言ではない。 今回の展覧会では、2009年から草間が精力的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に据え、一挙約130点を日本初公開。さらに、初期から現在に至る創作活動の全貌を総合的に紹介。草間芸術の魅力を余すところなく伝える集大成となる展覧会は期待〝大〟だ。

草間彌生 わが永遠の魂

会場: 国立新美術館
期間: イベントは終了しました。
時間: 10:00〜18:00 金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前)※4/29(土)~5/7(日)は20:00まで
休館: 火曜日(5/2は開館)
料金: 《当日》1,600円(一般)1,200円(大学生)600円(高校生)《前売り/団体》1,400円(一般)1,000円(大学生)400円(高校生)
住所: 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
公式ホームページ:http://kusama2017.jp/
北海道 北海道
東北 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川 | 山梨
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | 三重
北信越 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 長野
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

スピマガでは、イベントを多数紹介していきたいと思っています。
アート系やアクティビティー系など様々なジャンルのイベントを紹介させてくださいませ。
すべてを掲載できるわけではございませんが、ぜひ、一度スピマガまでご連絡ください。
ロゴ画像やイメージ画像、イベント会場、URL、日時、入場料などを info@spmaga.com までお願いします。

運営スタッフで確認しまして、ビビッとくるものを紹介していきます。
よろしくお願いします!